教育業界の経営企画求人

経営企画転職TOP >> 人気 >> 教育業界の経営企画求人

教育業界の経営企画求人

教育業界の職業というと、名物講師やカリスマ講師など華やかな職業を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、スポットライトを浴びる彼らの活躍を支えているのは、他ならぬ経営企画担当者です。経営企画という仕事は、経営の中枢という非常に重要な部分を担ってはいますが、表に出ることは決してない、完全な裏方の仕事だといって良いでしょう。しかし、業界のトップと渡り合ってデリケートな情報を収集し、企業の将来を左右するような経営計画を練るというのが経営企画に任された仕事です。

例えば、全国展開している大手予備校の経営企画となると、それなりの経験を積んできた人が優遇される傾向にあります。少子化が続く昨今では、予備校も既に縮小を進めているところは少なくありません。そのような中で、少ない子供というパイを奪い合うための経営計画はこれまでになく非常に重要を持っているといって良いのではないでしょうか。

しかし、経営企画の経験がまったくなくても、塾など、規模の大きくないところであれば未経験歓迎という求人も出されています。そのようなところでは、まずは教室の運営に携わることからスタートするところが多くあります。教室運営の仕事は、生徒を募集し、進捗状況に合わせてカリキュラムを作ったり、保護者の対応などを行います。同時に、講師を募集して育成したり、予算などを管理するのも仕事です。まずは、教育というものの現場を深く知るようにし、慣れていくと教室長などをまとめるポジションにつくようになります。その後、いよいよ経営企画としての仕事がスタートします。経営企画の仕事は、達成目標を設定して実行していくことです。新規でオープンする塾の市場調査や分析を行うのも、塾をより大きくしていくための大切な仕事です。

この仕事に向いているのは、教育に高い関心があるのはもちろんのこと、人とコミュニケーションを取ることが好きな人といえます。何故なら、たくさんの子供たちをはじめ、その保護者や多くの講師たちと日々接していかなくてはならないからです。子供たちとの接し方は、授業で勉強を教える講師ほど濃密ではありません。しかし、子供たちを知らないことには、より良い経営企画の仕事はできないでしょう。自分を高めることに貪欲な人、何事にも前向きに取り組める人などにぴったりの仕事です。教育業界の経営企画求人に応募するのなら、自分のやる気を最大限にアピールするようにしたいものです。

経営企画の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

経営企画転職の基礎

条件別の経営企画求人

人気の経営企画求人


Copyright (C) 2014-2022 経営企画に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.