美容業界の経営企画求人

経営企画転職TOP >> 人気 >> 美容業界の経営企画求人

美容業界の経営企画求人

美容業界は2兆円マーケットともいわれていますが、今や美容師も美容室も、どの地域にいっても飽和状態となっています。美容室はこぢんまりと地域に根差したような個人経営のところから、全国展開している大手チェーンのようなところまでさまざまなところがありますが、お客様から選ばれて、安定した経営を続ける上で、経営企画を実践すること自体は欠かせないといえるでしょう。大手であればあるほど、経営企画を専門とするポジションの求人は出されているものです。

美容室が飽和状態にあるのは、かつてカリスマ美容師が華やかなスポットライトを浴びた時期があり、それ以降、急速に美容師が増え、美容室も同時に増えていった時期があったからです。現在はコンビニよりも多いといわれる地域もかなり多く、新しくオープンしたと思ったらどこかの美容室が閉店に追い込まれているのが現状です。実に、美容室というものはオープンしてから2〜3年以内に経営が悪化してしまうところが非常に多いのです。しかし、そんな中、しっかりとした経営を続けて着実に売り上げを伸ばしている美容室もあります。そして、そこには必ずと言って良いほど優れた経営企画担当者がバックから強力にサポートしているといって良いでしょう。経営企画とはそれほどまでに非常に重要なポジションなのです。

美容室の経営というと、駅近くで人通りの多いところなど、立地条件の良いところに出店し、内装もおしゃれで、といったことは欠かせません。しかし、もっとも大切なのはお客様に満足してもらえる内容になっているかどうかということです。確実な利益につなげるには、他の美容室とは違う、自分のところにしかない独自性を打ち出すことが必要なのです。

経営やマーケティングでは、「PDCAサイクル」という言葉がよく使われます。「P」とは計画のPLAN、「D」とは実施のDO、「C」とは分析のCHECK、「A」とは行動のACTIONをそれぞれ意味しています。経営状態を今より良くするには、現在の経営状況をきっちりと分析し、その上で最適な対策を考えて確実に実行する、ということが必要です。

美容業界での経営企画の経験がある場合は、採用面接の場で積極的に過去の実績をアピールするようにしましょう。星の数ほどもある美容室の中で売上を伸ばすことは簡単なことではありませんが、経験で培われたノウハウを生かせば、積極的な戦略を練っていくことができるはずです。

経営企画の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

経営企画転職の基礎

条件別の経営企画求人

人気の経営企画求人


Copyright (C) 2014-2022 経営企画に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.