転勤が少ない経営企画求人

経営企画転職TOP >> 条件別 >> 転勤が少ない経営企画求人

転勤が少ない経営企画求人

企業の中枢とも言える部署の一つに経営企画があり、会社の経営方針を決める重要な働きをしています。一方で、その業務はハードになることも多いですし、任された仕事を成し遂げるための苦労も大きなものがあります。時には、本社から支社や海外事業部に転勤して、それぞれの場所における業務状況のチェックをしたり、経営改善を図ったりする業務を割り当てられることもあります。特に大きな企業においては、転勤が定期的に命じられることもありますので、そのことを念頭に置いて仕事を進めていく必要があります。

しかし、年齢を重ねていくうちに他の場所に移って新しい生活を始めるのはきつくなってきたという人もいますし、家族のことを考えると転勤は難しいという事情を持つ人もいます。そのため、転勤が少ないという条件で経営企画の求人を探すケースが増えています。経営企画部に入れる人というのは、いわゆる幹部候補社員と見なされることが多いので、転勤がないということはあまり見られませんが、特定の分野における能力を持っていて、確かな実績を収めている人の場合は、その分野に専念することができるように転勤が少ないという条件で採用されることもあります。

たとえば、データ分析に関する優れた能力を持っている人は、リサーチや解析に従事するチームに入り、そこで自分の業務に専念することができます。また、M&Aなどの専門的な智識と経験が求められる分野においては、高い実績がある人を本社などに据え置いて、そこで役割を担うように割り当てられることもあります。このように、何らかの特定の分野で高いスキルがある場合には、ある程度大きな企業であっても、転勤が少ないという条件で採用されることもありますので、自分の持っている能力と実務経験を見直して、それを活かせるところがないかどうかじっくりと募集情報を調べてみると良いでしょう。

また、エリアごとに経営企画部を設けていて、エリア社員を雇用している企業でも、転勤が少ないという条件で募集を行うことがあります。経営企画をするのは、その限定されたエリア内のことだけですので、他の支社や本社に転勤する必要もなく、同じところで働き続けることができるのです。給料などの待遇は、転勤を受け入れる他の社員よりも低くなってしまうという傾向もありますが、自分のスキルを活かしてやりがいのある仕事ができるわけですから、十分な価値があると言えるでしょう。希望にマッチした募集を見つけたらすぐに応募すると良いでしょう。

経営企画の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

経営企画転職の基礎

条件別の経営企画求人

人気の経営企画求人


Copyright (C) 2014-2022 経営企画に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.