既卒可の経営企画求人

経営企画転職TOP >> 条件別 >> 既卒可の経営企画求人

既卒可の経営企画求人

既卒とは、高校や専門学校、短大、大学などを卒業したものの就職することなく数年経ってしまった状態のことを指します。既卒になる理由としては、就職活動をしたものの内定が取れなかったというものが一番多く見られます。高い学歴を持つものの、なかなか就職先が決まらずに時間が過ぎてしまうというケースもありますので、既卒者の数は多くなっています。企業としても、どうせビジネス経験がないのであれば、新卒者を採用したいという考えを持つところが多いので、既卒者の採用に消極的な状況です。しかも、経営企画という部署は、会社の経営を左右する重要なポストですので、いきなりこの部署に既卒者を入れるというのは珍しいことだと言えるでしょう。

しかし、企業の中には既卒者も新卒者と同じように扱い、通常通りの採用手順を踏むところもあります。もちろん、卒業してから何年も経っているようなケースでは難しく、せいぜい卒業後2年から3年を目途にして既卒者の採用を行っているところがほとんどです。そして、学歴によっては経営企画への配属を認めているところもあります。大学などで経済についての専門的な研究を行ってきた人や、経営についての教育を受けている人などは、そのまま経営企画で実務経験を積めるようにしていることもあります。もし、このような学歴を持っているのであれば、積極的にそれをアピールして採用を勝ち取れるようにしましょう。

既卒者の場合は、少なからず新卒者や中途採用者に比べるとハンデのある状態ですので、入念に就職活動を準備することが重要です。特に面接対策はしっかりと時間をかけて行うようにしましょう。多くの場合、面接では、卒業してからどのような企業に入ろうとしたのか、どんな就職活動を行ってきたのか、自分ではどうして内定が取れないと考えているのかなどのポイントが聞かれます。時にかなり突っ込んだことまで聞かれることもありますので、考えられる質問を予想して前もって受け答えの練習をしておくようにしましょう。また、面接の際の話し方や表情なども、採用担当者に与える印象に影響しますので、鏡の前で自分の姿を見ながら練習したり、誰かに面接官薬をしてもらったりするなど、本番に近い形をイメージしながら練習することが肝心です。

また、自分の良いところや大学などで学んだことなどを効果的にアピールすることで、良い印象を残すこともとても重要です。あらかじめアピールポイントをまとめて、上手に説明できるようにしておきましょう。

経営企画の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

経営企画転職の基礎

条件別の経営企画求人

人気の経営企画求人


Copyright (C) 2014-2022 経営企画に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.