経営企画に必要な営業力

経営企画転職TOP >> 経営企画転職の基礎 >> 経営企画に必要な営業力

経営企画に必要な営業力

経営企画と一口に言ってもその業務内容は会社によって異なりますし、その範囲はかなり広いものです。基本的には、会社の経営方針を決定するために、会社の財務状況を分析したり、マーケットの動静を分析したりしてより良い方向性を探っていくのが大きな役割となります。しかし、その他にも、株主への対応や対外的な広報活動、社内における人事や営業方針を決定するなどの仕事も行います。

こうしたことから、経営企画部においても高い営業力が求められることがあります。その一つとしては、IR活動を担当するチームです。株主への対応は企業の資金力を左右するとても重要な業務です。それで、企業の方針やこれからの活動の概要などを上手にプレゼンテーションする必要があります。相手は企業の経営について深い関心を寄せている人たちですので、細かいデータを揃えたり誰もが納得できるような説明を加えたりする必要があります。一般の顧客とは異なるタイプの営業となりますが、高いスキルがないといけませんので、優秀な人材が優先的に採用される、もしくは配属されることになります。もし、この分野における実務経験があるのであれば、積極的にアピールするようにしましょう。

また、取締役などを対象とした経営戦略会議の運営も経営企画部の重要な仕事です。もちろん、自分たちの判断で単独で動くことはなく、上層部の意向に沿った形で経営戦略をまとめてそれをプレゼンテーションすることになります。取締役の中には銀行からの出向組など外部の人も多いので、異なる観点か経営戦略が批評されることになります。そのため、どんな質問や疑問にも耐えられるように、細部に至るまでプレゼンテーションを作り上げる必要があります。

さらに、単に資料を準備するだけでなく、実際の会議でどのようにそれを説明するかというのも重要な要素となります。話し方によってもかなり相手が受ける印象が異なってきますし、自分たちが作った戦略が受け入れられるかどうかを分けることになります。それだけ高い営業力が求められることになります。このように、経営企画部においては高い営業力がとても重要なものとなりますので、この分野におけるスキルを磨き実地での経験を積むように努めましょう。会社の中枢ともなる経営企画に参画することは狭き門ですが、こうした必要となるスキルを積むことに日頃から励んでいけば、その目標に到達できる可能性は高くなるでしょう。

経営企画の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

経営企画転職の基礎

条件別の経営企画求人

人気の経営企画求人


Copyright (C) 2014-2022 経営企画に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.