経営企画の履歴書

経営企画転職TOP >> 経営企画転職の基礎 >> 経営企画の履歴書

経営企画の履歴書

転職する上で、履歴書は会社へ最初に自分をアピールするものとなるので非常に重要です。採用担当者にしてみても、履歴書の内容を見てどのような人物かを想像し、面接に来てもらうだけの価値があるかどうかを判断しなくてはならないのです。経営企画を目指すのであれば、尚のことしっかりとした人物像を描いてもらわなければならないでしょう。また、ほとんどの場合が職務経歴書を同封することとなりますが、履歴書に抜かりがあってはなりません。もしも他の履歴書と比べて大した印象を持ってもらえなければ、職務履歴書も見てもらえないことだったあるのです。ほとんどはパソコン作成でも手書きでも良いとされていますが、企業の中には直筆での履歴書を望んているところもあります。その場合は、丁寧な字で記載し、最後には必ず誤字・脱字チェックをするようにしましょう。

経営企画という仕事は、その会社の将来を左右し兼ねないくらい重大な情報を扱うこととなります。そのため、企業の多くは経験を積んだ優秀な人材を求めているのが一般的で、ヘッドハンティングにより転職するケースも決して珍しいことではありません。特に、業績が振るわないために何かを一新しなければと企業が必死に考えている時、経営企画に新しい人材を登用しようと考えるものです。このような時であれば、より一層、履歴書の内容には気を付けなくてはならないでしょう。自分の武器となるものを明確に記載し、採用された後に自分の能力がどのように会社にとって有益なものとなり得るかといったことを、説得力のある言葉でアピールすることが必要です。この部分が十分でないとすれば、採用側も履歴書ではとても判断しようがないというものです。

履歴書では学校で何を学び、企業でどのような仕事をしてきたかを記載するものですが、もっとも重要ともいえるのが志望動機でしょう。経営企画を希望している人の多くは、同業他社で経験を積んだ後に、「さらなる可能性を見つけたい」「より大きな会社を動かしていきたい」と願っているものです。また、これまでとはまったく異なる分野で経営企画として活躍したいと考える人もいることでしょう。異業種からの転職であれば、外から見てきたからこそ発見できる改善点が明らかとなっていくことがよくあります。それぞれの志望動機を力強い自分の言葉で記載することが、採用担当者の心に響くものとなるに違いありません。そして、それが面接へとつながるのです。

経営企画の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



TOP

経営企画転職の基礎

条件別の経営企画求人

人気の経営企画求人


Copyright (C) 2014-2022 経営企画に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.